作り付け家具の成功例と失敗例

注文住宅といえば、自分の思い通りの家づくりができるのが大きなメリットの1つです。間取りを自由に決められるだけでなく、作り付けの家具を設置してもらえるのは大きな魅力となっています。
我が家もここぞとばかりに、テレビ台やパソコンデスクを作り付けにしてもらいました。
テレビ台は作り付けにしてもらって正解でした。テレビ台は市販の商品が数多くあるとはいえ、いざ探してみると、大きさやデザイン、色などがピッタリ自分好みのものがなかなか見つからないものです。作り付けならほぼ希望通りに作ってもらえるので、思った通りのテレビ台を手に入れることができました。しかも壁とくっついているので、裏にほこりが溜まることもないですし、地震対策としてもバッチリです。
ただ、パソコンデスクの方は失敗しました。身長に合わせて、ほぼ机としては床から何cmと、設計図上で高さを決めてしまったのです。しかし実際には、以前からある椅子で利用しようとすると、その高さではイマイチ使いづらい状態になってしまいました。つまり、机と椅子の高さが合わなかったのです。設計の段階で、しっかり使用する予定の椅子の高さに合わせて机も設計してもらうべきでした。
既存の家具を合わせて使う場合には、作り付けの家具はしっかり確認しておく必要があると思いました。