地域に適した家を建てるのも大事

あなたがこれから建てる家はどんなおうちでしょうか?
ただ建てたい家を建てるのはあまりよくありません。
世界にはいろんなデザインの建物があります。
それらはいくつかパターン化されており、ジャンル分けすることができますが、
そもそもなぜそういったデザインになったのか。
それにはきちんと理由があります。

現代と違って昔の家はあまりデザインなんて気にしていませんでした。
厳密にいうと気にしてないわけではないのですが、一番大事なのは、その地域に適した住処を作る事です。
そりゃそうですよね、何か月もかけて建てる家が台風で簡単に吹き飛ぶ家ではたまったもんじゃありません。
逆に台風はこない地域なら吹き飛ばない家でなくても大丈夫ですが、そこはそこで何か気を付けなければいけない環境なはずです。

現代は住宅の性能がたかまり、他国の特徴をもった住宅を建てることも可能になっていますが、性能はそうはいきません。
気温が年中快適ではない日本では、きちんとした性能の家を建てるべきであることは間違いありません。