良い会社を見分けるポイント

良い家づくりに欠かせないのはやはり良い家をつくる気持ちが会社にあるかどうかです。

それを見分けるポイントの一つは「現場の改善」に力を入れているのかどうかです。それを調べるにはまずインターネットウェブサイトにいくことです。
気になった会社のウェブサイトが存在しない場合は、その時点ではじきましょう。わたしの経験上、今時ウェブサイトの一つも持っていない会社は昔ながらの古い考えを持った、成長のない会社です。
住宅建築業界は昔から汚い現場が当たり前の業界ですから、今時ウェブサイトも持っていない会社は、現場の成長も見られない古い会社です。汚い現場は住宅の品質も低いこと間違いなしです。そういった会社は避けましょう。

もし気になった会社がウェブサイトをもっているのなら、次は現場に行くことです。まずは会社に連絡し、現場を案内してもらい、現場で作業している人に顔を覚えてもらい、二回目、三回目は抜き打ちで現場にいきます。その二回目三回目で現場がキレイなら信用できます。

試してみて下さい。