畳の部屋が不要と思ったが大事

私が家を建てる時に、その部屋についてとても悩みました。その悩んだ内容というのは、畳の部屋を作るかどうかということです。フローリングにすると、まずなんと言っても掃除がしやすいということです。掃除がしやすいので、喘息などを起こしにくくなりますね。畳にすると、その点について少し心配するところがありました。

ところが、客室としてやっぱり畳がいいと思ったのです。布団を敷く所として畳にする方がいいですね。特に冬はフローリングだと寒いと思うのです。ベッドを置くことはできないので畳の部屋を作ることにしました。

すると、やっぱり畳があると暖かいです。こたつも置くことが出来るので、普段の時にはこたつを置いて楽しむことにしています。畳の部屋を作ろうかと悩みましたが、そんなことでやっぱり作ってよかったと思った事でした。

お客さんが来た時も、堂々と案内することができます。そして、日本を感じることが出来るのはやはり大切と思っています。